在宅ランチ★ヤマモリの「イエローカレー」はじゃがいもたっぷりの癒し系

ヤマモリのタイカレーシリーズ「イエローカレー」 おうち時間

第3戦はイエローカレー

「タイカレー勝手に勝ち抜き選手権」も第3戦に突入。
(自分のNo.1を見つけるため、全8種類の食べ比べにチャレンジ中)


グリーンカレーやレッドカレーもおいしかったですが、休むことなく今度はイエローカレーに挑みます。青、赤、黄と信号みたいですが違います。

タイカレーの話です。

イエローカレーの辛さは3

イエローカレーの辛さは、MAX5段階の3なので普通の辛さという感じでしょうか。食べやすそうなイメージですね。

ヤマモリのイエローカレーの辛さは3
お鍋にどぼーん!あったま~れ、あったま~れ♪

ごろっとチキンとジャガイモがスゴイよ!

パウチを切ると、やさしいカレーの香りがほわっと立ち昇ります。グリーンカレーやレッドカレーに比べるとかなり大人しい感じです。

さぁ、お皿に盛りつけ。
どうですか?この具の量!具の大きさといったら!

レトルトとは思えない盛りの良さ!!!


初めて食べた「マッサマン」の時の感動が蘇ります。(その時の記事
この写真だけを見たら、レトルトだなんて絶対思わないです。

レトルトカレーというと、非常食用に買っておいて賞味期限が切れそうになったら、あわてて食べるような利用の仕方をしていました。

まさか食べるのが「楽しみ」なレトルトカレーがあったとは~。不覚でした。

香辛料は控えめ、我が家のカレーに近いなじみのある味!

ヤマモリのイエローカレーに使われている材料
フライドオニオンがうまさの決め手?

フレッシュなこぶみかんの葉や唐辛子がたっぷり使われていたグリーンカレーやレッドカレー。

それに対してイエローカレーの趣はかなり違います。ホッとする馴染みのあるメンバーです。

いわゆる日本の”我が家のカレー”にコクを出すココナッツミルクが合流した感じで、全体的に馴染みのある風味です。

ヤマモリのイエローカレー

ちなみに、じゃがいもまでタイ産です。

このじゃがいもは崩れない!
本当にしっかり者です。

よくあるレトルトカレーのじゃがいもは歯ごたえもなく消え去りますが、このイエローカレーのじゃがいもはしっかり者なのにクリーミーな食感がありとてもおいしく、印象に残ります。

やさしさだけじゃない!最後は辛さでピリッと締める。


やさしく温厚なじゃがいもですが、最後の最後に辛さがピリッときます。

甘えて寄りかかっていたら、ぴしゃりと押し返されたようなイメージ。

レッドカレーはガツンと辛さが先にきましたが、イエローカレーはその逆で最後に辛さで抜けていきます。

いろいろな仕掛けがありますね!
全種類制覇するのがますます楽しみになってきました!

どこか馴染みのある、ほっとする一皿

「タイカレー勝手に勝ち抜き選手権」
第3戦イエローカレー 

ゴロンと大きいジャガイモに癒される♪
やはりそう来たかの暫定3位!

<理由>
タイ独特の香辛料が使われないレシピなので、大人しくまとまっているのがそのまま順位に反映されました。
疲れたとき、とんがったものよりスタンダードな味が欲しい時にぜひ食べたい「イエローカレー」です。

次回、第4戦は再登板の「マッサマン」です。


「タイカレー勝手に勝ち抜き選手権」
現在のランキング
ランキング形式にすると食べるのも真剣勝負!
在宅ランチが楽しくなります♪

       
1位 (暫定) グリーンカレー 香り高く鮮烈!存在感ある酸味がクセになる。
2位 (暫定) レッドカレー 唐辛子の辛さとココナツミルクのコクが絶妙!
3位 (暫定) イエローカレー 大きなじゃがいもが◎ 馴染みある癒しの味。
マッサマン 対戦待ち
パネーン 対戦待ち
プーパッポン 対戦待ち
ブリック 対戦待ち

※順位付けは、あくまでも私の中のNo.1を決めるものです。

タイトルとURLをコピーしました