Coooさんの影響で買ってしまった「からだシフト」のグリーンカレーは夜のオンライン飲み会にぴったり!

からだシフトのグリーンカレー おうち時間

在宅太りまっしぐらの中、Coooさんのおいしそうなヤマモリの記事にすっかり影響を受け、激辛好きの虫がウズウズ。。

そんな時にスーパーで見つけた、ダイエッターの救世主!からだシフト」シリーズ!

お試しで大好きなグリーンカレーを買っちゃいました。

「からだシフト」のグリーンカレーのパッケージ

からだシフトのグリーンカレーパッケージ表
パッケージおもて 糖質制限の文字が罪悪感をやわらげます
からだシフトのグリーンカレーパッケージ裏
パッケージうら 辛さは5段階トップです

からだシフトの「糖質コントロール」シリーズは、1日あたりの糖質量を、合計130g以内に抑えることを目標に商品開発されたそうです。罪悪感がとても少ないお手軽レトルト食品、ありがたい。。

温める方法は、レンチンかお湯が選べます

からだシフトグリーンカレーをお湯で温める
電子レンジの場合は、必ずこの面を上にするようです

さっそく温めます。電子レンジでもOKですが、時間があるのでお湯で温めてみます。フライパンにお湯をはって、パウチを静かに寝かせること5分。アッという間の完成です!

器に盛って実食!

グリーンカレーを器に入れる
器に盛り、とろけるチーズとパセリをパパッと

器に盛ると、若干足りなそうな気配…ということで、とろけるチーズとパセリを入れてみました。

グリーンカレーと具のチキン
底からすくい上げた具たち

大きめのチキンが3~4個、底にゴロリと沈んでいました。

具のゴロゴロ感などは、やっぱりCoooさんのヤマモリに軍配あり!笑
なんですが、サッパリとしたスープ感覚で、なんといっても糖質オフで食べられるので、オンライン飲み会のおつまみにピッタリ!夜食でも喜ばれそうです。

まとめ

ヤマモリのカレーは食事で、「からだシフト」のカレーは、おやつや夜食などの軽食で、と使い分けられそうです。
(ちなみに私はかなりの大食漢…あくまで個人的な感想です!)

タイトルとURLをコピーしました